おすすめの白髪染めランキング

年代や悩み(部分白髪や根元・生え際)別に自宅で簡単に染められる白髪染めを比較しています。 
(最終更新: 2015-09-29

自宅で簡単!おすすめの白髪染めランキング【年代・悩みで比較】 > 白髪染めの選び方【部分白髪や悩みで選ぶのがポイント】

どう白髪染めを選べば良いの?

a0002_005163.jpg白髪染めは種類も数もかなり市場に出回っていて何を選べば良いかわからないですよね。市販のドラッグストア・薬局で売られているものからインターネット上のみの販売のものだったり値段が高い・低いいろいろな白髪染めが世の中に存在しています。

この中からどうやって白髪染めを選ぶのか?結論からいうと白髪染めでどうなりたいか?こんな白髪染めないの?とまずは希望を明確にすること、そして、その希望や悩みを解決してくれるものを選ぶ、あとはそれが自分に合うのか実際に確かめる、という流れで基本的には決めると良いでしょう。

白髪に対する希望や悩みというのはいろいろとあるので、もう少し具体的にまとめると、このような考え方になります。

● 白髪の部位別で選ぶ
● 頭皮や髪質で選ぶ
● 匂いで選ぶ
● 自分の年代で適したものを選ぶ
● 染めたいカラーで選ぶ

白髪の部位別で選ぶ

所謂、部分白髪別で選びます。部分白髪を染める部分染めでは染めやすさや他の染めない髪と違和感なく染まるかがポイントです。他、白髪染め染料を全て使い切らないといけないものはもったいないということから選びません。

頭皮や髪質で選ぶ

自分の頭皮・地肌が痛くなるようなものは避けましょう。地肌にやさしい天然成分の染料が使われているものであれば比較的低刺激になっています。髪質についても染めた後ごわついたりするものは避けましょう。つやつや・さらさらとなれば自分の髪に合っているといえます。

匂いで選ぶ

どうしても刺激臭のような匂い・臭いが出るものもあります。私の経験では市販のものほど匂いがきついという印象です。匂いがきついと白髪染めする気になりませんし、白髪を染める途中で気持ちが悪くなったりするので臭いは無いもの・少ないものを選びましょう。

自分の年代で適したものを選ぶ

これは白髪の多さや髪質、頭皮といったことも関係します。例えばまだ若くして10代や20代から白髪が増えて目立ってしまった、若白髪の場合にはまだまだ頭皮・地肌は刺激に弱く痛くなることも多いです。髪質についても同様です。髪がごわついたり、さらさらヘアーではなくなったりということもあります。年代別に適したものを選ぶと良いでしょう。

染めたいカラーで選ぶ

染めたい色は人それぞれ違っているでしょうから、幅広くその人の染めたいカラーに対応するものが良いでしょう。たいてい1色~7色といったように一般のヘアカラー並みに色を揃えているメーカーもありますのでチェックしてみてください。



当サイトでは上記全てではありませんが、白髪染めを比較する際にカラーや適した年代、匂いの有無・強さ、部分白髪染めランキングなど様々な視点でおすすめの白髪染めを紹介していますので参考にしてみてください。

その中でもおすすめは利尻ヘアカラーです。
kochira.gif 利尻ヘアカラートリートメント


悩み別白髪染めランキング

総合ランキングはこちら
その他のランキングは下記よりご覧ください。

女性用白髪染めランキング

男性用白髪染めランキング

若白髪白髪染めランキング

部分白髪染めランキング

ページの先頭へ


男性に人気の新商品「玉髪(たまぐし)」は簡単・綺麗に染められるのでおすすめです!!